<   2009年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
春の光。
そういえば私。
卒業したんだった。

目紛しく毎日が過ぎ去っていって
何がなんだか分からない。
ここ3日引っ越し作業と犬の散歩に明け暮れていて
卒業式があったこともすっかり忘れてた。

去年の卒業式の記憶が何も消えないうちに
今年の卒業式が終わってしまって
なんだかほんとにやるせないわよ。
今年の謝恩会で考えていたことは
来年の謝恩会のこと。
そしてそれを考えて鼻の奥がツンとして、ウルっとしてしまった。
1年後の事を思って感傷に浸るなんぞ些か早過ぎる気もするけれど
来年の謝恩会なんてきっとあっちゅう間に終わってしまって
気付いたらまた次の謝恩会に出てるんだから。
ほんとにやんなるぜよ、この早さ。

しかし。
どんなに嘆いたところで時間は止まってくれないわけで。
なんだかんだで永遠に続くような気がしてた今の仲間たちと過ごす時間も
とうとう残り1年になってしまいましたとさ。
最近よく夢を見るのよ。
いろんなとこ行ったり、いろんなことした夢を。
夢ではすごい楽しいんだけど、起きたら物凄く寂しくなる。
そんで、もっと思い出作らな!って焦るわけですよ。
寂しいだの悲しいだの言ってる場合じゃないね。
そんなこと言ってたら1年なんてすぐ終わってしまう。
だから、今年は今まで以上に思い出を作りたいと思います。
旅行もちゃんと行って、飲み会はこまめに開いて
無駄に写真撮って、たまには運動もして。

とりあえず、就活中のみなさん。頑張ってバシッと決めてやってください。
そいでGWにでもみんなで久しぶりにどっか行こうよ◎

過ぎ去る時間を嘆くのではなく、いかにしてそれにしがみついていくか。
限られた時間の中でどれだけ物事を楽しめるか。
それが大事だ。うん。
ということを今日犬の散歩中にふと思った途端、
若干面倒くさかった散歩がなんだかやけに楽しくなって
思わず坂道を犬と共に駆け出してみた。
ものの、体が思いのほか重く、「駆け出した」だけで駆けることは、できなかった。
犬に引っ張られるぶたの頭上には、柔らかな春の光が降り注いでいました。
や、痩せよう…。
光の中、小さな声で一人ぶたはそうつぶやいたのでした。


みんなのこと、就職のこと、体重のこと
ほんといろいろ焦るんだけど
なーんかわくわくするんだよ。


こりゃ紛れもなく春だな。うむ、春だ。


卒業式の写真はココ
[PR]
by iibuta | 2009-03-28 02:10 | Comments(20)
転々。
b0113840_1359499.jpg

これよかった。
時効ファンは必見。
最初から最後まで笑いっぱなしだったなー。
ずるいのよ、なんかずるい。
岸部一徳を岸部一徳のまま使ってくるとことかずるすぎる。

エンドレスの小ネタで笑わせつつも、切なさとほのぼのさの加減もよろしくて。
細かい背景とか情報が少なくて、話もまとまってない感じが否めないんだけど
そうゆうとこもこの映画をよくしてるのかもしれん。
いろいろと推測してしまったり、真相が気になったりすることもちらほらあって
なーんかもやもやするんだけど、でも単純に切なくて温かくて面白くてってゆう、
家で観るにはもってこいの映画でした。

キャスティングが最高。
三浦友和とオダギリはもちろん、
岩松了とふせえりの時効コンビに、松重豊が加わった3人組が相当いい味出してた。

色とか撮り方も絶妙。
最初のワンカットで撮ってるシーンもかなりうまい。


次何観るか迷っている人は是非ご覧あれ。
[PR]
by iibuta | 2009-03-12 14:20 | Comments(0)
思い出はいつの日も、雨。
卒業ドライブ。
前線と共に北上。
5日間のうち晴れたのはなんとたったの1日だけ。
撮った写真は食べ物ばかり…。
でも楽しかったのでよしとします。

1日目。
下関出発。
吉備できび団子を用意して、仲間を探しに滋賀までごーごー。
滋賀にて新メンバー参入。
ラスト琵琶湖へ。
日も沈みかけなのに屋根を開けて走行してみる。
後ろの席くっそ寒いんですけど。洒落にならないんですけど。
b0113840_024430.jpg

2日目。
三重県へ向かう。
伊勢神宮には目もくれず(いつか行きたい)、ナガシマスパーランド、略してナガスパへ。
アウトレットで本気ショッピング。
旅行に来た事をしばし忘れる。
がしかし抑えるところはちゃんと抑えた。
矢場とんのミソカツを堪能。
b0113840_04746.jpg

そして名古屋へ。
名古屋城に行ってみるも閉まっていて入れず。
城門前でひとしきり忍者走りをして、満足して立ち去る。
にんにん。

3日目。
オアシス21へ。
雨だし寒いしでチラ見で撤収。
b0113840_041716.jpg

いば昇という有名なうなぎ屋さんでうなぎを喰らう。
うなぎの骨が喉に刺さって1時間も病院に拘束された経験があるため
一瞬ひるんだものの、3秒後にはそんなことを完全に忘れ去ってしまう程の美味しさだった。
b0113840_043014.jpg

そして沼津へ。
途中立ち寄ったSAで、見えるはずの浜中湖は雨で見えなかった。
夏の桜島も雨で見えなかった。
ついでに言えば、富士山も、至近距離を通りながら裾野しか見えなかった。
どうやら雨男の力は本物のよう。
昼贅沢をしたために、夜は大人しく蕎麦を食べる。
はずが、気付けば沼津港で、寿司。
涙が出る程おいしかったです。
お父さんお母さん、贅沢し過ぎてごめんなさい。
b0113840_044174.jpg

4日目。
やっと晴れた!
江ノ島でしらすの釜揚げとかき揚げをむさぼり食う。
はんぱなくでかいかき揚げの油により、一人リアルに死にかける。
チームワークで油の波を乗り越える。
b0113840_045327.jpg

この夏、絶対サーフィン始めるわ。
と、誰もが思うであろう道を、かっこいいサーファー達を眺めながら走るのは相当気持ち良かった。
海はやっぱりいい。
b0113840_035324.jpg

いざ鎌倉。
上は大仏。左が雨男。右は腹の中油まみれ。
b0113840_052056.jpg

ゴールの東京タワー。
駐車場から階段に出た瞬間見えたタワーに鳥肌たった。
かっこいい。
b0113840_074869.jpg

11年ぶりに上に登った。
きれいな夜景にうっとり。
でもやっぱり東京タワーは登るより、遠くから見るのが断然いい。
b0113840_0648100.jpg

5日目、羽田で2人とお別れ。
そして飛行機に乗ろうとしたら、
なんとito u氏と同じ便やったっちゅうオチですよ。


温泉じゃなくて銭湯行ったり、買い物したりカラオケ行ったり、
わざわざ旅先でせんでもってことたくさんしたけど、
しっかり記憶に残りそうな旅になった。
諭吉と何回もさよならしたけど
思い出はプライスレス。

とか言っとる場合じゃないよあんた。
4月から一生懸命働こ…。

【通ったところ】
山口、広島、岡山、兵庫、大阪、京都、滋賀、三重(初)、愛知(初)、静岡(初)、神奈川、東京。
[PR]
by iibuta | 2009-03-09 01:24 | Comments(4)
ばーちゃんち。
改装中。
b0113840_21595170.jpg

窓があるところがじーちゃんの部屋だった。
大晦日は決まって、「大晦日だよドラえもん」を
この部屋の小さいテレビでみた。
かくれんぼでは決まって、この部屋の押し入れに隠れた。
兄弟3人で押し入れに入ってにやにやしている写真は
お気に入りの写真の一つです。

思い出のたくさん詰まった場所は、知らぬ間に姿を消しておりました。

壁が全部なくなったら意外に狭かったばーちゃんち。
ここが実家になるのかー。
実感ないなー…

最近眠り過ぎでいろいろとキレが悪いです。

b0113840_2201455.jpg

b0113840_2203942.jpg

b0113840_2205347.jpg

さてさてこの先どう姿を変えるやら。
ばーちゃんにとって、めっちゃ暮らし易い家になってほしいです。
[PR]
by iibuta | 2009-03-01 22:28 | Comments(2)


       

Thank u 4 coming 2 my blog!
by iibuta
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
Link
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧