残暑。
何があってもなくても
時間は前に前に進むように、
気づかぬ間に自分も前に進んでいるということを
(たとえそれが必ずしも良い方向ではなくてもね)
ただなんとなく感じることが、
ふんばる力とうまくリンクし始めました。

なんとなく。

考え過ぎて感じ過ぎて疲れてしまう。のが悪い癖。
今は、なんとなく感じながら日々を過ごしていくことが
自分にとって必要だと、そんな時期なんだと
そう思ったのでした。

というわけで。
なんとなく元気になったので
ブログを書いてみましたよ平尾さん。
[PR]
# by iibuta | 2011-08-16 00:35 | Comments(4)
切実。
卒業旅行で屋久島行って
b0113840_20592467.jpg


シーカヤックして
b0113840_2101640.jpg


たのけん卒業して
b0113840_2104175.jpg


スピード再結成のち解散して
b0113840_2105965.jpg


茶道部卒業して
b0113840_2111397.jpg


ふるさと館卒業して
b0113840_2112995.jpg


への字と博多を卒業して
b0113840_2114226.jpg


福岡に別れを告げた。
b0113840_212915.jpg




そして社会人2週間を終えた今、

思うこと。





福岡に帰りたい。

切実!




以上。
[PR]
# by iibuta | 2011-04-10 21:38 | Comments(7)
うっちんと私とごんげん山と。
b0113840_1318031.jpg

ずっと心配だったうっちん。
元気で安心した。
久しぶりにたくさん話して
お互い驚くことが山ほどあって
だけど話す中で、どんなつらいことがあっても
今笑っていられたらそれでいいと思った。
癒えない傷や痛みがあっても
どんな些細なことでも今幸せだと感じれることが
1つでもあればそれでいいと思った。

痛みなんてのはどうやっても本人にしか分からないし
苦しんで戦って悩んで前向いて進んでいくのも
結局は自分の中でやってかなきゃいけないこと。
私が何かしてあげることもできないし、してあげたいなんて思うことすら
おこがましいことなんじゃないかと思う。
一緒に話して散歩してパン食べて
そうゆう時間をただ共有することで
少しでも楽しいと思える瞬間があれば
それだけでお互い幸せ万々歳。


b0113840_13181327.jpg

それにしても、お互い大人になったんだな。
人生ってほんとにいろいろあるんだな。


b0113840_13182698.jpg

だけどごんげん山は生まれたときからずっと
なんにも変わらず大学町にあって。




だから、たぶんこの先も、大丈夫だと思うんよね。
[PR]
# by iibuta | 2011-02-06 13:57 | Comments(4)
HELP ME!!

b0113840_11455529.jpg

b0113840_11431148.jpg
b0113840_11432254.jpg


誰か背中押してくれー。

前に進めない。

頭と心と体がリンクしてないんだよね。



どんって。

不意打ちがいいね。

一歩出ればあとは自然と歩き出せる。




はず。
[PR]
# by iibuta | 2011-01-10 11:48 | Comments(3)
合言葉。
この2ヶ月あまり、なかなかいろいろなことがあった。
8割悪いことだったけれども。
原稿締め切り1週間前にHDぶっ壊れ、
3ヶ月必死こいて作ったデータ(その時はこれが一番の痛手)と
2年間分のデータ&思い出(後からじわじわ押し寄せる悲しみ)に別れを告げるなんていう
人生におけるなかなかのビッグイベントもあったけれども。
でもまぁ、それなりに楽しいことや嬉しいこともあった。
雨降ると思ってバスに乗って出かけたらさんさんとお日様出てきた上に
約束ぶっちされておいおい来た意味ないやんけーって嘆いてたら
落とし物までしてしまって
こんなにツいてない日はないやい!
と思った矢先に100円拾って今日もまだまだすてたもんじゃないな。
なんてゆう感じの日々を過ごしていて
一つ大きな仕事が終わってからはそれなりに
ポジティブに物事を考えれているし、気持ちも安定している。
といってもそれも今月に入ってからのこと。

あぁそういえば。
飲み過ぎてバス停で眠りに落ちる寸前で無事発見・捕獲されたり
チャリで電柱にぶつかってこけたまま道路で眠りに落ちる寸前に無事救護されたり。
そんな記憶全くないんですけどなどという恐ろしい事件もあった。
それだけの酒量を飲むに至った原因もなんとか解決はした。暫定的ではありますが。

直近のできごとでいえば、
ボンゴとはるちゃんの結婚式に参加して
ほんとにいいカップルだなと感動し
あー私も早く結婚したいだなんてまぁ月並みな感想を抱いたり
ボンゴのしっかりし具合にはほんとに脱帽して
あ、脱帽と言えばりきゅうの坊主に爆笑して
まちゃ太った?なんて思いつつアヤパンもっと肉食わんかと心配してみたり
なんか隣でやけに先生テンション高かったり(スピーチがウケたからか?)
ところで、なんであんた一番泣いてんのよ濱ちゃん、と突っ込んだりで
兎にも角にも幸せいっぱいな一時を過ごせたわけです。

そんなわけで
肝心の修論は大変残念な状況ではあるけれど
いろいろと考えたり話をしたりしてきた中で
今の私にとって大層な修論を書き上げることが
それほど重要なことではないことが分かってきた。
もっと他に大事にしたい時間であったり
力を入れて頑張りたい、頑張らないといけないことがあるのだ!
なーんていう言い訳にならないように
大事にするべきことに力をしっかりと注ぎながらも
修論を中途半端にだけはしないように
最後まできちんと書き上げようと思っています。
大層なものにしないだけであって、納得いかないものにするわけじゃないしね。

まぁ結局のところ何が言いたいかというと
うへぇ〜ん修論書けんよぉ〜終わらんよぉ〜
そんななよっちぃこと言ってんじゃねーよテメーコノヤローはよ書け!
ってことですたい。


ゆみちゃん、心にゆとりを。

就活中にもらった一言。
ぷぎゃー!ってなっていた私を一瞬にして穏やかにした
今までで一番心にストレートに沁みてきた一言。
何の飾り気もない、ほんとに何気ないたった一言なんだけど。
その時から気が狂いそうなときはいつも思い出すようにしてる。
たぶんこれから何度も自棄になることがあると思うけど
そんなときにブレーキをかける言葉として大事にしてたい。

みんなそれぞれに悩みがあったり死ぬほど忙しかったりうまくいかんやったりすることがあって
そうゆうときは自分を責め過ぎたり人に優しくなれんかったりすると思うんですよ。

そんなときこそ!

心にゆとりを。

がんばりましょうぞ。
みなさん。



b0113840_1521611.jpg

[PR]
# by iibuta | 2010-12-14 15:26 | Comments(7)


       

Thank u 4 coming 2 my blog!
by iibuta
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
Link
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧